【大学生必見!】無駄にしない!有効な時間の使い方4選

スポンサーリンク
スポンサーリンク
考え方
スポンサーリンク

こんにちは、つきくまです。

大学全入時代をも言われる今、目的もなく通っている大学生はごまんといます。

大学生も終わろうとしているこの時期、4年生の友人にも「あんまり意味のない時間を過ごした」なんて言う人もいるのも事実です。

しかし、僕は4年間を振り返ると心から「大学に入ってよかったなぁ」と思っています。

そこで今日は大学で有意義な時間を過ごすための考え方をシェアしていきます。

やる気のなかった大学生300人を感動、本気にさせた伝説のスピーチ

この動画を見て心が震えました。

つきくま
つきくま

これまでの人生で僕はどれだけの一万円札をシュレッターにかけてきたのだろうとおもいました。1度見てみてください!

大学での4年間という時間

大学での4年間ってどんな時間だと思いますか?

恋愛の出会いを得るため?

飲んだくれて遊ぶ?

もちろん、それらを自分の経験として吸収しきれればいいです!

その貴重な時間でただ遊ぶ、浪費するというような漫然とした使い方をすると、お金を払って大学に行く価値がありません。

 

つきくま
つきくま

10代の終わりから20代の初めにかけて通う大学。後の人生においても、その人の価値観を形成する上で重要な意味を持つ時間です。

それなら高校を卒業して就職をしてお金を稼いだ方がよっぽどましだと思いませんか?

あなたは何のために大学に通っていますか?

大学生になる前に考えたでしょうか?

これから大学生になる人は入学前にしっかりと4年間で何を得たいのか、どんな風に過ごすのかを決めた方がいいです。

そうでなければごまんといる他の大学生と同じ道を歩む可能性は極めて高い。

僕の場合は

  1. 暗い性格の人間だとわかっていたので必ずその性格を変える。
  2. やりたいことがなかったのでやりたいことを見つける。

この2つを目的としました。そのおかげでどちらも達成することができ、価値観もまとまったと思っています。

 

目的は何だっていいです。ですが、明確に自分の目的を見つけてください。

これが決まったなら日々どうやって過ごすのかが決められますよね!

以下僕が取り組んでよかったと思えることと、その取り組む姿勢を紹介します。

これから大学生になる人は是非参考にしてみてください!

講義にまじめに出る

講義に出る意味は何でしょうか。

ほとんどの学生は単位を取るためと答えるでしょう。

僕はそれ以上に学ぼうと決めていました。

講義を受けている90分間周りの学生を見ると、寝ている学生もいればゲームをしている学生もいる。

きっとそれは出席を確保するためだけに来ているのでしょう。

それでは1コマ3~4千円を無駄にしてしまっていると言わざるを得ません。

大学に来ていて最も恐ろしいことは時間とお金を失っていることに気が付かないということ。

もっと言うと時間を失うことに気が付かないのは、人生において最も怖いことだと思います。

これに気が付つかずに過ごせば、将来失った時間とお金を惜しみます。

その時になっても時すでに遅し。

ですので、自分で選んで取った講義くらいはこの教授は僕たちに「何を伝えたいのだろうか」「考えてほしいのだろうか」ということを考えてみてほしいと思います。

きっと重要なことを伝えているはずです。

講義の内容だけがすべてではありません。講義に出る意味、考えてください。

講義では授業料以上の価値を見出す

アルバイトをする

大学生は必ずアルバイトをするべきだと思います。

アルバイトにもお金を稼ぐという経験以上の価値を得ることができるからです。

例えば僕はスーパーでアルバイトをせっせとして1時間で約1000円を稼いでいました。

ですが、アルバイトをするうえでも目的を考えることで得られるものは多分にありました。

  • 働いた分のお金をもらえる
  • 一生ものの仲間に出会えたこと
  • 暗い性格を変えるためのトレーニングができたこと

これは1時間で時給をもらう+2つのメリットがあると思いませんか?

それを得た今でも「1000円を稼ぐためにこんなことをやって無駄じゃないか?」と考えたことがあります。だから考えを変えてみました。

 

これまで真剣に悩んでいた暗い性格を変えることができたたんだから、もっと自分のスキルを磨けるんじゃないか?

と。僕はまだ今でも常に笑顔で人に接するということがうまくできません。

だから笑顔で対応する練習として今でもアルバイトを続けていますし、徐々に効果が出てきたという実感があります。

アルバイトにも時給以上の価値を見出せるかが勝負なのです。

もちろんある程度アルバイトしてみてやっぱり違うと思えば、別な選択肢でお金を稼ぐ経験を付けておくのもオススメです!

時給以外にも得られるものは何かを考えてみよう!

学生団体やサークルでの活動をする

大学の団体というのは大抵の場合、自分たちだけで運営をしていくというところが多いです。

ここではマネジメント力や企画力を磨くことができたり、コミュニケーションも学ぶことができます。

もちろん恋人ができたり、一生ものの人間関係を築くこともできるでしょう。

僕の長い学生生活の中で唯一青春できたのもこの学生団体で4年間を過ごしたからです。

陰キャを脱し、さらに挑戦したいという気持ちにさせてくれたのは先輩や同期の仲間たちあってこそと言っていいでしょう。

きっと組織の運営をこれまでにほとんどしたことがなかったという人は、運営をすることに気が進まないこともあるはずです。

僕もそうでした。しかし、苦手だからと言って逃げてしまってはそれまでの人間で終わってしまいます。

失敗しても助けてくれる仲間がいるということを信じて挑戦してみてほしい活動の一つです。

信頼できる仲間と組織運営の経験を積む

新たな出会いを求めて行動する

これまでの人生で新たな人との出会いは学校のクラスが変わったり、入学やアルバイトを変えるなど環境の変化とともにあったと思います。

ですが、何か別なことを真剣にやっている人と出会って話を聞いたり、自分の話をすることでこれまでにはなかった価値観を得ることができるのです。

「自分ではこんなことをやろうとは思はなかった!」とか「こんなやり方や考え方があるんだ」と自分の視野を広げることで先入観を持った狭い世界の見方を変えることができます。

今はSNSで簡単にそういった人と知り合うことができるので、ぜひ多くの人と語り合ってみることをおすすめします!

普通に生活していたら出会えない人と交流してみよう!
まとめ

いかがだったでしょうか。今現在大学生でなんで大学に来たのかが分からなくなって悩んでいる人や、これから大学に進学しようか悩んでいる人はたくさんいると思います。

今回紹介したことは全くもってすべてではありません。

あなたの目的に合わせてどうやったらそのスキルを身に付けられるのか、どんなことをしたいのかを考えて行動すること、でその4年間の価値は授業料の何倍、何十倍にも膨れ上がります。

好きなこと極めて、その道のプロになるというのも素敵だと思います。

それも明確な目的を持ってこそ成しえるのであって、ただやるだけではその道のプロにはなれません。

いつもより少しまじめな記事を書いてみました。大学生について心から思うことです。

つきくま
つきくま

何か悩みなどあれば微力ながら相談に乗れればなと考えていますのでお気軽にTwitterつきくま(@TsukikuamK)にDMしてください!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
考え方
スポンサーリンク
シェアする
つきくまをフォローする
こんなところで終わらない。