【実録!】マッチングアプリで出会えない本当の理由4つ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
恋愛
スポンサーリンク

使いはじめの頃、なかなか出会えず

「何のためのアプリなんだよ!クソガッ」と思っていました。

それはマッチングしても誰ともデートも食事もできなかったからです。もちろん彼女もできませんでした。

 

そのことを思い出したので、マッチングアプリ初心者の頃にやってしまっていたNGな使い方を僕の実体験をもとにご紹介していきます!

 

リアルはでモテない、その他大勢男子のモブメンの皆さんも自分に当てはまっていないかよく確認してみてくださいねっ

使い始めたときの考え方

まずマッチングアプリを使おうと思ったときの気持ちから解説します。

 

まずマッチングアプリなんか使っている女はモテない人か風俗嬢だろ。テキトーに会ってセックスできればいいや。

いや、ひどい。

こんな風に思っていました。

もちろん使う目的は人それぞれ自由。

遊び相手がいればそれでいいという人もいるでしょう。

ですが、それが全面に出ていると女性には見透かされてしまい、やり取りを途中で切られます。

自分本位でしか話を進めてこない男性は女性にとって時間の無駄だから。

 

大抵の女性は遊び目的ではありません。

中には遊び目的でアプリを使っていて、お互いの利害が一致してるとスムーズに話が進むかもしれません。

ただし、それはレアケースだと思ってください。

 

ここで重要なのは、アプリを通していても相手は生身の女性だということを理解しておくことです。

マッチングアプリを使い始める前にそれを知っておくと良いでしょう。

無料会員にしかなっていない

そんなクソマインドを改めたところで、僕は「お金をかけてまでアプリをやる必要はない!」そう思っていました。

でもちょっとまってください。

お金をかけずに女性と出会うことができなかったからマッチングアプリを使っているんですよね?

それならば、マッチングアプリでの出会いに対して対価を払うのはと当然なんじゃないでしょうか?

 

そうです、当然なのです。

しかし、初心者の僕はそれを理解していませんでした。

ほとんどのアプリで、無料会員だけではマッチングしても女性からのメッセージすら読むことができません。

それでは出会えないのも無理はない。タダで出会おうなんて、ファミレスで食い逃げするようなものです。しっかりと有料会員になって恋活をしましょう!

 

プロフィールが良くない

有料会員になってもプロフィールが良くないのではいいねはきませんし、こちらからのいいねも返ってきにくいということに気が付きませんでした。

 

僕は身バレの心配から、顔写真も載せていませんでした。

もちろん女性としては顔は確認しておきていポイントのひとつです。

 

それを載せていないだけでマッチング率はかなり低くなります。

写真だけでなく、プロフィールの自己紹介や基本の情報もあまり詳しく載せていませんでした。

だからプロフィールは顔写真付きで、基本情報はほぼ100%埋めましょう!何も書いていないモブメンのプロフィールは足あとすら付きません。

 

今では月に100近いマッチングが可能になりました。

 

メッセージが自分本位

マッチングしただけで、「もうこっちのモノだ」と思っていた僕は

なんと浅はかだったんでしょう。

マッチングしたらすぐに会う予定を設定しようとしていましたね。

 

僕:はじめまして、こんにちは!

女子:こんにちはよろしくお願いします。

僕:休みの日は何をしてるんですか?

女子:友達と飲みに行ったりすることが多いです。

僕:じゃあ今度僕と飲みに行きましょう。この辺のおいしいお店は任せてください!

女子:。。。(返信すんのやーめた)

 

このくらいの店舗で女性を誘っていました。

そりゃすぐに返信が来なくなるのもムリはない。下心丸出しっ!(笑)

 

メッセージは会う約束をするためだけにあるのではありません。

真の目的は女性と仲良くなるため、相手のことをよく知るためなのです。

 

ちんちんを勃起させて、ベッドにおいでという男に魅力を感じる女性はほとんどいません。

女性は余裕のある男に魅力を感じるものなのです。

 

それを理解していない男性は少なくなありません。

そんなことばかりしているとマッチングアプリから女性がいなくなりますから、軽率な言動は控えてください。いいですか?

 

つきくま
つきくま

ここ、テストに出ますよー?

誰でもいいというマインド

メッセージの使い方と真の目的を抑えられるようになってからは、少しずつ実際にデートできる人数も増えていきました。

 

もちろん流れで一晩一緒に過ごすということもなくはありません。

 

しかし、そうやって過ごしてもなかなか付き合うことに発展しなかったのです。

 

僕自身は「この人と付き合いたい!」と思っても、女性から断られてしまうことがあったのです。カラダは許してるくせに。。。

 

はい、コレ!これが良くないのです。

この時の僕の良くなかったところはこの誰でもいい感を醸し出してしまっていたことなんです。

女性はモテる男性が好みだという人は少なくありません。しかし、ただ単にモテる男性ならばいいのかと言うとそうでもないんです。

 

モテるのに私にだけ優しくしてくれる。私だけを好きでいてくれるという他の女性には見せない特別感が必要なんです。

これを作るには真剣に相手の女性と向き合って、共に過ごす時間を増やし本気で好きになるしか方法はありません。

 

だからこそ、本気になった女性は大切にしなければいけません。

これはマッチングアプリも実生活も関係なく重要なことです。

 

ここまでくればあとは告白をするだけ。

完璧なタイミングとシチュエーションでどうぞ!

まとめ

いかがだったでしょうか。

僕のマッチングアプリ失敗談をつかって彼女ができないパターンを紹介してきました。

僕は始めたときから、これらすべてのパターンを経験してきました。

全部ではなくても彼女ができない人はこれらのどれからのケースには陥っているはず。

自分の何が良くないのかを分析して次の戦略を立てていくというのも大事なことです。

 

しかし、付き合った後にも相性というものがあるので、付き合い始めた後の距離感などもしっかりと考えていかなければいけませんよ。

マッチングアプリでも実生活でも大切なことは何なのかを考えて、素敵な彼女をゲットしてくださいね。

それではまた次の授業でお会いしましょう!バイバイ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
恋愛
スポンサーリンク
シェアする
つきくまをフォローする
こんなところで終わらない。