【アドラー心理学】人付き合いをもっとラクにする3つの方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
考え方
スポンサーリンク

おはようございます、つきくま(@TsukikuamaK)です!

あなたは日々どんな人間関係の中で生きていますか?もしかしたら、職場や学校にいる嫌な人と無理やり付き合って疲れているかもしれませんね

 

それは自分の考え方や心構えが原因となっていて、それに気づけない人が多いのです。日本人の大多数は自分の居場所を作るために、人間関係を無理やり維持してしまうのです。

嫌だったら抜けてしまうのが一番良いのですが、そうもいかないという人の為に今回はアドラー心理学を通して学んだ人間関係がラクになる考え方をご紹介します。

人間関係が楽になるアドラーの教え は僕自身も長く人間関係に悩んでいた時に出会い、人生が変わりました。

そもそもアドラー心理学って?

アドラーは、苦手な人と自分を偽ってまで仲良くする必要はなく、自分を避けようとする人との関係や仲良くなろうとする努力は無益だ。と説いた心理学者です。

現在ではその考え方が日本人に人気となって多数の関連本が出ています。最近では嫌われる勇気はヒットしたので聞いたことがある人もいるかもしれませんね。

人間関係は次の4つから成立していると説いています。

  • 自分自身
  • 相手
  • 関係
  • 環境

この中で最も変えやすいのが自分自身なので、自分を変えてしまうことでつらい人間関係を大きく変えることが可能なのです。

環境を変えるということも意識次第では変えやすい要素ですが、変えた先の環境が自分にとって良い環境となる保証はないのでベストな選択肢とは言い難いでしょう。

感情は自分で操れる

あなたはどうして嫌な人間関係を嫌だと思うのでしょうか?

仮に僕の例ですが、友達Aさんがいつも嫌味をいってきてイライラするということが原因だったとしましょう。

イライラする感情は怒りに分類され二次感情となります。この怒りの感情は相手を支配して自分の思い通りに動かそうとする目的、一次感情を理由として発動します。(この場合は嫌味を言われたくないという目的。)

そして僕は実際にその怒りがを爆発させてしまったことがあり、その場の主導権は僕に集中したのです。こんな場面はドラマや実際に目にしたことがあると思います。

この怒りという二次感情は怒りの目的、つまり最初に感じた気持ちを理解することで爆発するほどイライラをため込まずに解消することが可能です。

僕の例では、Aさんが嫌味を言ってくるのがストレスに感じてる。と分かれば、Aさんに直接「そんなことを言うのをやめてくれないか?」と話をすれば解決できるということ。

つきくま
つきくま

嫌だと思う原因を探ってみる習慣にしてみましょう!

分かってあげたい精神

先ほどAさんが嫌味をいって僕をイライラさせることを例に出し、Aさんに話をすることで解決できると言いました。

しかし実際には、話をするのではなく、話を聞くといった方が正しい表現です。

話をする目的は実際に嫌味を言うのをやめてもらうのではなく、自分で「この人はこういう理由で嫌味を言ってしまうようになったのだ。」と理解することだからです。

この他人を理解しようとする上で重要なことがあります。

それは、この世にはまったっく同じ考えや感じ方をする人は誰一人としていないということを理解することです。

似ている考えを持っていても育った環境が違えばどこかに必ず違いが生まれます。

人間関係をラクにとらえるには、この人はこういう考え方を持っているからこんな行動をする人なのだと理解ができれば、だんだん許せるようになってきます。

自分は自分、他人は他人という考え方を持てるようになれば苦しさは和らげることができるようになるはず。少しずつ練習してみてください。

うまくいく人の人間関係

うまくいく人は人間関係は尊敬信頼をベースに出来上がることを知っています

相手を理解し、そのうえで信頼する。そうすることによって自分にも相手にもいい行動の選択ができるようになるのです。

他人の言動に対して自分の物差しを振りかざしては、周囲からの信頼も得られず自分が孤立してしまう一方でなのです。

「あれ、今、人間関係に疲れてる?」と実感したら一度立ち止まって何に対して疲れているのか考えてみてほしいと思います。

まとめ

いかがだってでしょうか。心理学なんて聞くと重苦しいイメージを持つかもしれませんが、人の感じ方や考え方を理解するという普段何気なくやっていることを分析することで見えてくるものがあります。

人間関係をラクにするコツは

  1. つらい人間関係の原因を考える
  2. 他人を理解しようとする
  3. 自分の価値尺度で決めつけない、なんでも受け入れる寛大な心を持つ

気持ちに余裕がないときほど、寛大な気持ちを持つことを意識するだけで人付き合いがしやすくなるはずです。

記事だけでは習得できないことや自分の状況に当てはめることが難しいということもあると思います。そんなときは僕のTwitterアカウント(@Noona_fighterK)のDM、つきくま相談室にお気軽に連絡ください。お待ちしています(^^♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
考え方読書
スポンサーリンク
シェアする
つきくまをフォローする
こんなところで終わらない。