マインドセットが成功に必要なわけ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
考え方
スポンサーリンク

おはようございます、つきくまです!

成功し得たいものを得ているのように見える人を見て、誰しも自分も成功したい!と思ったことがあるはずです。しかし、「あの成功者には特別な才能があったのだから才能のない自分にはムリだ。。。」なんて決めつけていませんか?

 

そこで今回は成功するためには何が必要な資質なのか見ていきましょう。

まず成功とは何でしょうか?世界的に名前が知れ渡ることでしょうか?大金持ちになること?それは人によって定義は異なると思います。

僕は自分がこうありたいと思い描く姿を実現できること。それが成功だと思います。

だから成功者と言われる人たちが本当に成功しているかどうかは周りや見ている人にはわからないのです。ですがそうした人たちが持っていた考え方には特徴があります。

自分はできると信じている。

自分の思い描く姿になろうとしたときに、自分を信じられない人が実現できることなどありえません。

なりたい姿は自分がなろうとする、自ら願っている姿だと言えます。それなのに自分を受け入れることができない、信じられないという気持ちがあるのなら。100%実現は不可能です。

彼らは根拠のない自信を持っているんです。

僕も周りの人からその根拠のない自信の理由は?とよく聞かれることがります。

そんなものはどこにもありません。なぜならそれは未来にあることであって、今見えるものではないからです。逆に言えば失敗する根拠も今現在にはわからないことです。つまりはやってから初めてわかることなのです。

それを否定する人たちはみな、失敗を恐れています。もちろんなりたいと思ってもすぐにはなれないかもしれません。ですが、なりたいと強く思わなければ絶対になれません。失敗は成功までの過程なのでつきものなのです。

時の大統領、エイブラハム・リンカーンの言葉に次のものがあります。

意志あるところに道は拓ける。

この言葉は僕の座右の銘となっています。周りから笑われる人ほど成功するものだと考えています。なぜなら周りが失敗すると考えていても、本人は自分の成功へと向かっていることを信じているからです。

常に試行錯誤し、成長しようとする。

 

成功者は常に現状の自分のレベルには満足しません。それは周りが見てその段階が成功だとしても本人にはまだそこは成功までの過程でしかないからです。

そのため、次のレベルに行くための成長意欲で溢れています。また途中で失敗しても、なにが良くなかったのか、次はどうすればよいのかを考えて行動します。これを繰り返すことで少しづつ成長できるのです。

人間は現状に満足してしまうとそこで急に止まってしまいます。その時点で人生は楽しいものではなくなってしまうのではないでしょうか。

「死ぬまですべてが勉強!」そんな考えを持っていきたいですね。

まとめ

成功者は特別な人ではないのです。

 

彼らは自らの意思をもって、常に学び行動し失敗を繰り返します。それでもあきらめずに自分はできると信じて続けた結果、成功者となっているのです。

 

つまり、成功者には誰もがなれる。自分を信じて突き進みましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
考え方
スポンサーリンク
シェアする
つきくまをフォローする
こんなところで終わらない。