【ミニマリスト】なりたい自分になるためのお金の使い方を実践したら・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
考え方
スポンサーリンク

おはようござます、つきくま(@TsukikumaK)です。

欲しいものを欲しいだけ手に入れる。

ふとそんなことを夢見ていた子供時代を思い出しました。

好きなモノに囲まれた部屋。

それも悪くないでしょう。

でも、お金を手にするようになってからはモノをあまり欲しがらなくなったことに気が付きました。

それはモノでは僕は満足できないことに理由があったのです!

「じゃあ、一体何に僕は満足するのか?」「そのためにお金をどう使うのか」という問いについてよく考えたのでまとめます!

 

一体に何に僕は満足する?

僕がモノを買って満たされたのは中学生まで。

仮面ライダーの変身ベルトが欲しかったり、ゲーム機やソフトを欲しがった時もありましたし、思い返せば切りがない。

 

今も、全く物欲がないわけではないのです。

ただ今あるものを大事にして、それが使えなくなったら新しいもの、良いものに変えたいなと思うくらい。

あー、でも彼女は欲しいな笑

これまで気づいていませんでしたが、どうやら僕はミニマリストだったようで自分に必要最低限のものだけあればそれで十分だと知りました。

 

そんな僕が何で満足するのかを考えてみたした。

それはなりたい自分に近づいていると実感できること。

これで僕は満足することに気が付きました。

つまり、僕は成長することを僕の為に願っているのです。

成長したその先で初めて僕は人の役に立つことができるのだと思っているから。

 

物心ついた時から人のためになりたいと考えているような性格なので、これはなかなか変えようにもありません。

だから僕はモノよりも成長につながるコトにお金をかけていきたいと思っています。

今もこれからも。

お金の使い道は?

では、モノよりもコトにお金をかけるとはどういうことか?

学生だと特に実感しがたいかもしれませんが、モノを買うというのは消費のみで完結してしまうお金の使い方なのです。

つまり、価値を生み出すことにつながりにくいんです

一方で、コトにお金を使うとどうなるのか。

コトというのは経験やスキルを付けるための訓練などを指しています。

これらは一度身に付けると自分の力として残り続けるのです。

恋火ののように誰かに取られることはありません。

それが新しいひらめきを生んだり、更なるお金を生み出す源となります。

だから、モノよりもコトにお金を使っていきたい!と思うわけです。

 

そんな僕がこれまでにどんなコト消費をしたかというと

  • 本を読んで勉強
  • ジムに通って筋トレ、運動
  • 人との交流                            etc

 

これらはモノを買うことに比べると損をしている気分になってしまう人もいるかもしれません。

実際、馬鹿にされたこともあります。

それでも僕は必ず何かしらの学びを得ることができる、そのことに価値を感じています。

それに自分がちゃんと求める満足を得られているので全く気になりません。

ジムではダイエットや筋トレの効果を得るためにはどうしたらいいのかと試行錯誤したり、人と交流することで新たなアイデアが浮かんだり。これらが必ず先の人生で生きてくる時が来ると信じています。

 

もちろん、自分の得たいスキルに合わせてお金をかけるので、自分の描いた理想像に近づくことは間違いありません。

これがなりたい自分になるためのお金の使い方としては正しいと思っています。

 

こういった使い方で僕の陰キャラ思考は一歩一歩克服へと向かっていったのです。

より多くのお金を使うためには?

そうは言うものの、どうやったらコトにお金をかけられる人になれるのかと気になる人の為にミニマリスト的思考を少しだけ共有していきたいと思います。

 

  • 人と比べることに価値を見出さない。
  • 上昇志向が強い。
  • 依存しない。

 

ざっくりまとめるこんな感じ。

あくまでもこんな傾向があるという程度に留まりますが、こんな特徴があるように思います。

一見ドライに思われがちでも、心にしっかりとした芯を持っている。そんなイメージです。

信念を持っている。だから自分の目指すべきところがはっきり見えている人が多いようですね!

ミニマリストの人たちは基本的に人と比べることに価値を感じません。

それは自分が自分でいられれば、それで十分だからです。

なんだか素敵ですよね!?

言い換えれば、自己肯定感が強いので周りのことは過度に気にならなず、インスタ映えやファッションに深いこだわりを持たない人も少なくありません。

つきくま
つきくま

こんなことを思ったことがあるのなら、あなたもミニマリストなのかもしれませんよ!

僕自身のことで言えば、ブランドものの服やカバンなどにほどんど興味がありません。

服はユニクロやGUが多いです。

ファッションでお金をかけたいと思うのは靴と腕時計くらいで、自分が好きなアイテムであるという理由からです。

そうはいってもいくつも持っているわけじゃなく、依存しにくいから決めた数より多くなったら、売るなり捨てるなりしてモノを減ら

気に入ったものを2,3個。

それ以上は増やさない。

これが無駄にモノを持たないミニマリストのお金の使い方なのです。

同じお金を持っている人同士でも、所持金に余裕が出てくるのはミニマリストの方でしょう。

その分自分の成長につながるような本を買って勉強したり習い事をしたりと、なりたい自分になるための自己投資にお金を回すことができるのです。

まとめ

いかがだったでしょうか

ミニマリストだからといって必ず無駄遣いをしないわけではありません。

たまに飲んだくれて無駄にしたかな??と思うことだってあります。

 

しかしそれでもコト消費なんですよね!

考え方や意識の持ち方次第では学びを得ることができます。

友人や新しく出会った人との会話の中にも気づきのポイントはいくらでもあります。

そうした機会を作るよりも、ほとんどのお金をモノを買うことに費やしてしまうのはもったいないと思ってしまいます。

人それぞれの価値観なので否定はしませんが、こうした思考を持つことでより良い生活ができるようになるはずです。

「なんだか部屋がモノで溢れているな~」と思ったら、一度断捨離をしてみるとお金が浮いて自分のなりたい姿を実現することに一歩近づけるでしょう。

お部屋の片づけを始めることでいい方向へ向かったら楽しいと思いませんか?

ようこそ断捨離へ モノ・コト・ヒト、そして心の片づけ術 (宝島sugoi文庫) [ やましたひでこ ]

試したら抜けられなくなるかもしれないですよ!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
考え方
スポンサーリンク
シェアする
つきくまをフォローする
こんなところで終わらない。