【これで健康!】水を飲むべき理由3つ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
健康
スポンサーリンク

おはようございます、つきくまです。

空前の健康志向時代。

身の回りにも健康を気遣うようになった人は多いはず!

 

その中で最も簡単な健康法ともいえる水。なんで飲んだ方がいいのか、飲みすぎるとどうなるのか解き明かしていきましょう。

 

水は飲まない、飲めないという女性は少なくないようです。他の飲み物で十分と考えているとのこと。しかし純水を飲むことに意味があります。それは体内で物質の運搬をする役目があるため。不純物が多いと運べるものも少なくなります。

体内循環が悪くなるということです。最悪の場合、脳梗塞などの病気を招くこともあるのです。

できるだけ普通の水を取り入れるように意識してみましょう!

水を飲むメリット

人間の体のほとんどが水でできているということは知っていますよね!体の中にある主要な臓器もその8割が水でできています。

だから水分不足は体内循環が悪くなったり、代謝が落ちることになりまねません。

水を飲むようになるといくつかメリットがあります。

痩せやすくなる

水を飲むことで体内循環が正常に行われると筋肉にも新鮮な血液が巡ります。それによって効率よく筋肉量が増えるので、運動をしていないときにも脂肪を燃焼する基礎代謝がアップさせることができます。

男性は実際に運動をしている時よりもこの基礎代謝による脂肪燃焼の方が多いため、ダイエット効果が期待できます。女性も基礎代謝をあげて運動をすると効果的です!

僕もダイエットを始めたときなぜ体重が落ちないのか悩んだことがありました。それは運動のとき以外に水を飲む習慣がなかったからだと思います。日常的に飲むものは水!と決めてしまうのがよさそうです。

血液がキレイになる

いわゆるデトックス効果です。適量の水でトイレに行く回数を増やすと老廃物が体内から出ます。そうすると血液中の老廃物が減り効率よく酸素を運んでくれるようになります。

こうすることで内臓の機能を保ち、免疫力を正常にしてくれるのです。

なかなか実感のある効果ではないためわかりづらいかもしれませんね(笑)

美肌効果

水をなかなか飲めない女性はコレを水を摂取する目的にしてもいいと思います!

皮膚にも多くの水分が含まれているため、内側から水分量を増やしてあげることでスキンケアの効果を高めることができます。「なかなかパックの効果がないの。。。」という方は水を飲むことで実感できるようになるかもしれません。

飲むべき量

2L飲むのがいいというのはよく聞きますが、それはあくまで目安。それでは多い人も、少ない人もいます。のどが渇いたら一口分でも飲むことを習慣にするのがちょうどいい摂取量かもしれません。

お酒を大量に飲んだ夜には飲んだ分以上の水を飲むことで脱水症状を軽減することができます。

浴びるほど飲んで潰れてそのまま寝てしまったとき、全身の水分が干からびていくのを感じたときは死の危険を感じました(笑)そんなときにも寝る前に十分にのどを潤しましょうね!

注意点

飲んだ方が良い水ですが飲みすぎというのも問題があるかもしれません。

ダイエットを始めたとき躍起になって1日5L飲んでいたことがあります。もちろんトイレの回数はこれまでにないほどでした。

これは血液の成分が薄まるということを意味します。低ナトリウム血症や血管の膨張にもつながる危険な行為なので、飲みすぎるのも気を付けたいところですね。

まとめ

今では適量の水を飲むのが当たり前ですが、「まだムリ。」と言う、そのままの水は飲みづらいという方はレモン水もビタミンも同時にとれてオススメです。


お得なウォータサーバーでおいしい水が飲めたらいいですね!僕の小さな夢でもあります(^^♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
健康
スポンサーリンク
シェアする
つきくまをフォローする
こんなところで終わらない。