【20年卒】就活目前!解禁前にやっておくべき5つのこと

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常
スポンサーリンク

おはようございます、つきくま(@TsukikumaK)です!

2月ももう後半。

大学3年生、20卒の皆さんはビクビクしていることでしょう。

後輩からこんな相談をされました。

 

陰キャラ男子
後輩

つきくまさーん!俺そろそろ就活なんですけど、何をやったらいいかわかりません!

 

つきくま
つきくま

おう、久しぶり!

そうだねただ漠然と不安だ。みたいなところあるよなー。とりあえず、その気持ちを全部取っ払えばいいんじゃない?

 

 

丸一年前の僕も全く一緒でした。

ハッキリ言って、めちゃめちゃ不安でした。

でも、大丈夫!今からしっかり準備しておけば何も怖くないよ!

今回は就活解禁前にやっておくべきことを後輩との会話を再現付きで紹介してきます。

周りの学生よりも長めに就活をしていた僕が気づいた、就活の本質的なことだと思ったことも交えながら説明するので安心してくださいね!

就活とは

そもそも就活とは何だと思っていますか?

ほとんどの人は「周りがやっているから」とか「親に言われるから」なんて理由で就活しようとしていません?

こんな気持ちで就活していると一生、誰かにやらされているという意識を持ったままの大人にしかなれないと思っています。

大学卒業後の人生は就活だけがスタートではないんです。

就活は飽くまで生き方選びの方法のうちの一つにしか過ぎないということを理解してもらいたい。

就職しなくたって、家業を継いだり、自分で起業したりもできます。

海外に移住してその土地で生活するということだってできるのです。

 

陰キャラ男子
後輩

え、そんなことしちゃっていいんですか?

つきくま
つきくま

誰かダメだって言ったの?言われたとしてそれって気にする必要あるか?自分の人生でしょ。自分で決めていいんだよ。

後輩

確かにそうですよね。もっとどんな風に生きていきたのか真剣に考えた方がいいですよね!

 

もちろん就職以外の選択肢をとりたいのなら、なるべく早くに取り掛かるのがいいです。

しっかりと1,2年生の時からしっかりと考えておくのが良いでしょう。

 

就職は生き方選びの1パターンにしか過ぎない
これは就活解禁する前にやることとして大前提です。

業界問わずにいろんな会社をみる

まぁ、僕はこの時期に完全に行きたい業界を絞り込んでしまっていて、完全に一辺倒な就活をしていました。

営業で毎日クタクタになって暗い顔をして働くのは嫌だな。

モノを作る仕事がいいかな?

こんな大雑把な気持ちだけで特定のメーカーだけに絞り込んでいました。

しかもその業界、企業は最大手で人気。かなりの狭き門。

それなのに、そこからこぼれることなんてほとんど考えていませんでした。

もちろん選考が進むごとにここで決めるぞと思っていましたが、当然最初の選考はうまくいきません。

志望業界の他の企業も同様にお祈りされました。

つきくま
つきくま

その後から必死になっていろんな会社を急いで見て回ったので時間がかかってしまったという具合。

陰キャラ男子
後輩

俺も結構行きたいところ絞ってるからためになります!

つきくま
つきくま

結局、最初は絶対に嫌だと思っていた人材の営業に決めたからね(笑)えり好みしないでいっぱい見るべき!

陰キャラ男子
後輩

色々見ているうちに自分の行きたい会社の共通点が見つかるかもしれませんしね!

つきくま
つきくま

本当にその通りだよ。結果的には今の会社でよかったと心から思っているよ!

✔️いろんな会社を見てみる。(大小問わずに)
つきくま
つきくま

先入観で視野を狭めないで欲しいな!

 

自己分析

突然ですが、自分のことはちゃんと理解していますか?

つきくま
つきくま

就活は自分のことを理解していないと絶対にうまくいかないと思ってるんだ。

陰キャラ男子

 

え、働く会社を選ぶだけなのに自分のことを理解する必要があるんですか

つきくま
つきくま

会社にはそれぞれ、社長の考え方や会社としての理念がある。それはその会社のコアの部分なんだ。

つきくま
つきくま

つまり、このコアの部分がズレている会社に入ったとしても、いずれどこか違うんだよなぁということが出てくることになる。

就活は結婚や恋愛みたいなのとよく言われるけど本当にそうなんです。

 

この人身長高くてイケメンで高収入✨

でもまっすぐな物言いすぎできついから結婚は無理かなぁ

えぇぇ。。。

これが会社の面接でもよく起きます。

どれだけ能力が高くても落ちるものは落ちるのです。

これは相性なのでどれだけの会社に落ちても気にしないで下さい。

まだあなたとの相性のいい会社を見つけられていないだけ!

余談でしたが、自己分析は大事だってことです。

【やるべき自己分析】

  1. これまでに自分が何をやってきてどんなことで頑張れたのか、頑張れなかったのかを自分の経験と絡めて話せるようにしておく
  2. 自分は何を仕事にしたいのか、それはどうしてか?を突き詰めて考える
  3. それらが、どんな会社と合っているのかを結びつける
  4. 自分のここと御社のこういう部分がリンクしているので私は御社で働くことで、そんな人達の役に立ちたい!と説明できるようにする

とりあえず面接が解禁される前の、5月までには1、2は完了していたいところ。

志望企業の面接直前には4までを完了させましょう。

✔️自分の言葉で語れるようにする
自分の言葉というのは台本のように暗記するのではなく、その都度違っても同じように自分の意思を伝えらるようにするということ。
これができるのは本心で話をしているときだけ
自己分析、自己理解がしっかりできていないとそのうち見抜かれます!

何で働くのかを突き詰めて考える

これは会社選びをするための軸を作るために重要です。

会社選びの軸は選考の中でも高確率で聞かれるものの1つ。

慎重に考えましょう。

そこで出てくるのが、自己分析でも登場した何で働くのか。というポイント。

軸にはいろいろあります。

給料がいい。福利厚生がしっかりしている。休日が多い。ホワイトで残業がない。会社の大小…etc

しかし、これらの軸で会社を選ぶときっと長続きしません

陰キャラ男子
後輩

ふんふん、俺、休みが多くて残業のない会社がいいなと思っていました。あぶねー

つきくま
つきくま

それが必ずしも悪いわけじゃない。

考え方が合っていて、その上で自分の求める条件が揃っている会社がベストだよ!

 

こうした”条件だけ”で会社を選ぶと、さっきも言ったようにコアの部分が大きくずれている会社に入ったときに体や気持ちが他の社員たちに追いつけなくなるのです。

そうやって選んだ会社ではそのうち”給料の為だけ”に仕事をするようになります。

毎日誰かにやらされて働くというラッドレースにはまってしまうのです。

そうならないために自分は誰の為に働いてどうした働くのか、その会社の事業にワクワクする気持ちはあるのか?

こうした考え方の部分が一致しているのが大切

✔️条件の前に、会社の考え方と自分の働く理由が一致しているのかが大事!

これを軸にすることを意識することをオススメします!

SPIの勉強をする

多くの企業では面接以前にも選考があります。

特に多いのが、SPIなどの学力試験。

陰キャラ男子
後輩

えー、社会人に”そんなの”必要あるんですか?

つきくま
つきくま

僕も最初は同じこと思った。でも、社会人になって”そんなの”ができないのも考え物じゃない?

陰キャラ男子
後輩

でも、今更、数学なんてできないですよ~

つきくま
つきくま

いや、範囲だってこれっぽっちだよ?これしきの厚さの本1冊で人生棒に振るの?(笑)

陰キャラ男子
後輩

ゔぅぅ

つきくま
つきくま

大丈夫今から2ヶ月も本気で繰り返しやったらできるようになるから!

 

✔️”そんなの”ができないなら社会人は務まらない。

これだけで面接もできない大本命の会社があったら嫌ですよね。

最初の仕事だと思ってやってしまいましょう!

知らない人とのコミュニケーションを練習しておく

選考では当然、知らない人とたくさん話さなければいけません。

いざ選考になって話をしてくださいという状況になったときしっかり話せる自信はありますか?

陰キャラ男子
後輩

うわ、実際難しいかも。。。

つきくま
つきくま

うん、選考の時も結構話せない人多かったと思ってる。

僕は陰キャラだった時期を乗り越えていろんな人と話をするのが好きになっていたから、この辺は全く問題なかった。

だけど絶対やってた方がいいよ!

陰キャラ男子
後輩

頑張ります。どんな風に練習したらいいですか?

つきくま
つきくま

OK!説明していくよ!

面接では、特に後半の面接になるほど年齢を重ねた役員と話をすることが多いです。

なのでオススメは一人でカウンターの居酒屋に行っておじさんと飲む。

これが最強の練習

初めからそれが難しければ、同世代の人と飲んでもいいし、SNSで知り合った人と飲むなんてのもいい練習になると思います。

あとは普段から人と話すのを意識するのがいいですね。

例えば家の近くのコンビニの店員さんとか。

今日は混んでますね!とかなんでもいいので話しかけてみてください!

✔️人と話すのに慣れること
コミュ障より誰とでも上手に話ができる人の方が企業は欲しいのです。
陰キャラ男子
陰キャラ男子

ごもっともすぎます(笑)

 

おまけ

就活中に僕が読んだ本で役に立ったものがあるのでそちらをおまけで紹介します!

この内定力は就活において本当に必要な自分だけの戦い方を見つけるために必要な本質的な就活の攻略法が書いてあります。

僕が本当に行きたいと思った企業に8割越えで内定を取ったのもこの本を読んだからと言っても過言ではないです。

つきくま
つきくま

就活が本格化する前に読んでおくときっとあなたの就活はもっと気楽で楽しめる期間になると思います。気になる方は是非!

まとめ

いかがだったでしょうか。

ちょっと長めになってしまいましたが、1年半がっつり就活してきた僕が本当に早くからやっておけばよかったと思ったことをお伝えしました。

役立ててもらえらればなと思います!

きっと就活をしていると何社も落ちるということもあるかもしれません。

でも、絶対にあきらめないで探し続ければ自分に合っている会社を見つけ出すことができます!

さっきも言ったけど、就活は相性のいい会社とのマッチングの期間なので、ある程度気楽に選考を受けるくらいの気持ちで良いと思います。

嘘をつく必要もなければ、背伸びした話をする必要もないのです。

つきくま
つきくま

ありのままの自分で話をしなければ後々窮屈になってしまうからね!

そして今、僕は大学4年生で内定者という立ち位置にあります。

入社する会社に選んでよかったと思っていますが、これから先の人生についてはいまだに真剣に考えています。

これはきっと生涯考え続けなければいけないのです。

なので、内定をもらったから遊ぶぞ!と遊びほうけるだけにするのではなく、その先はどうするのか?はしっかり考えるようにした方がいいです。

つきくま
つきくま

自分の人生は自分で決めるこれを大事にしてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常考え方
スポンサーリンク
シェアする
つきくまをフォローする
こんなところで終わらない。