【どうしても避けられない?】嫌いな人とうまくやる極意

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常
スポンサーリンク

おはようございます、つきくま(@TsukikumaK)です!

煩わしい人間関係の1つや2つ誰にだってありますよね。

僕も苦手なタイプの人は何人かいた過去があります。

でも今では全くそういう人に対してストレスを感じることはありません。

つきくま
つきくま

これは苦手な人全くいないのではなく、そういった人との付き合い方を完全に攻略したという意味です。

昔は常に対人関係で悩んでいた僕がどうしてストレスフリーになれたのか、またその極意とは?を語ります。

是非参考にしてみてください!

この記事を読んでもらいたい人
あの人からくるストレスを解放したい人
目ざわりな人をものともせず仕事や勉強に集中したい人
避けられない苦痛な人間関係でつらい人
つきくま
つきくま

では参ります!

苦手な人

人間関係は2:6:2の法則というものがあります。

これは自分に対して、好意を抱く人:何とも思っていない人:苦手意識を持っている人の割合を示しているものです。

もっと言うと大抵の人は、どんだけ頑張っても好きでいてくれる人の割合を5以上にはできません。

つきくま
つきくま

僕ももれなくそうです(笑)

学生時代を思い出してください。

小中高大と長い学生生活の中で、学校や同級生、先生といった関わる人の環境が1年単位もしくは3~4年単位で変わったと思います。

しかし、そのどのタイミングでも苦手意識を持ってしまう人というのはあなた自身もいたのではないでしょうか?

逆に言えば、あなたを嫌いな人もいたはず。

そうした人を避けられるのであれば避けてきたかもしれませんね。

可能なら誰だってします。

でも、できないからみんな頭を抱えているわけです。

であるならば、そういった人との関係を崩さずにうまくやる方法を身に付けるしかありません。

今回は生理的に無理な人とあなたに直接攻撃してくる人、それから見てて腹立たしい人など苦手な人の対処の極意をお伝えします。

その人たちをうまくかわせるスルースキルを身に付けて、人生を豊かにしてくださいね!

 

うまくやる極意

スルースキルという言葉は聞いたことはあっても、実際にはどんなものだかわからないという人もいるでしょう。

このスキルは自分の力でどうにもできない物事を無理に変えようとしない、すべて受け入れて過剰に反応しないという自己コントロールの一種です。

前提としてこれを頭に入れて読み進めてください!

その人に対する受け取り方を変える

基本的に苦手な人とうまく関わっていくためには、これまでと同じような接し方をしていてはいけません。

そして相手にどうにかして変わってもらおうと考えるのもナンセンス。

となると残された道は…自分を変えるという方法のみ

それが一番簡単で早いです。

生理的に関わるのが苦手な人がいてイライラしてしまった経験ありませんか?

特に長い時間を過ごす職場や学校にこういった人がいる場合、ストレスレベルは高まる一方ですよね。

でも、それってちょっと意識を変えれば何ともなく仕事や勉強に集中できるようになるんです!

特に「生理的に合わないわ。この人。」と思ったらなんか必要以上にその人を見てしまいません?(笑)

そうやって無駄にその人に意識を向けることが、あなたの集中力をはがしていくわけです。

アイツは流れる景色の一部に過ぎない。

それなら「この人はもうそんな人なんだから私がどうこう考えたって変わるわけがないわっ。」「窓から見える車の渋滞がいつも解消されないのと同じように、この人もこのまま。」と考えるようにしてみましょう。

いつも混雑をしている道と知っていたら、別にわざわざその道を通ることもしませんよね。

それと一緒。

生理的に無理な人であるということをもっと、より鮮明に自覚してみてください。

苦手な人は流れる景色の一部なのです。

とにかく感謝を伝える

とにかく感謝を伝える?

苦手な人に感謝なんかしなくもないよ!

そう思う人もいるかもしれません。

それでもちょっと読んでみてください。

これはあなたに対して積極的に攻撃してくる人に対して有効な方法なのです。

大抵、人のことを攻撃する人は弱い

仕事ができるあなたがうらやましかったり嫉妬してたり、とりあえずあなたのことが気に食わなくて仕方のないかわいそうな人。

つまり、向こうもあなたのことを優れている人だと認識している場合が多い

感謝するのはその苦手な人があなたに対して皮肉を言ったり、姑息ないたずらをしてきたとき。

あえてその言動に対して感謝してあげるということ。

先ほども言ったように相手はあなたのことを優れていると潜在的に思っているので、そのあなたに感謝されることでそれ以上攻撃するのをやめるようになるのです。

困らせようとしてやったことがあなたの役に立っていることだと感じればやめるのも自然なことですよね。

だって彼らは困っているあなたの様子が見たいのだから。

身に付けるために

そんなこと言ってもすぐにはそんな風に自分を変えることなんて難しい。

つきくま
つきくま

まぁ間違いありませんわ(笑)

これができるようになると、自分自身でストレスを溜めない精神を作ることができるようになるんですからね。

今すぐ簡単になんてできません。

ただし誰にでもできるようになるのもまた、間違いありません。

3つの方法があるのでご紹介します!

ただし、どれもそれなりに時間がかかります。

そして、すべてやった方が身につくのが早いかもしれません。

瞑想

まずは当ブログでも度々登場する瞑想。

僕は瞑想を始めてもう2年半が経ちます。

やり方はネットで検索すればいくらでも出てきます。

いろんなやり方がありますが、自分がやりやすいやり方ややりやすい時間などから始めていけばいいと思います。

(適当ですみません笑)

結局、瞑想、最強

オススメは朝です。

少し早めに起きて、5分から10分軽く目を瞑って自分に意識を向ける時間を作ると他のことから視点が自分に向くようになります。

やっていくうちに慣れて来るしいいリラックス法になると思います!

寛大な心を持つ

日ごろから人に対して寛大に接する、優しく接してみようと意識することが大事だったりします。

みんなそれぞれに様々な気持ちを抱えていて考え方も違います。

頭で分かっていてもその違いを理解できずに争ったり傷つけてしまうのです。

だからこそ、人にやさしくしようと心がけるだけでもスルースキルを身に付ける素質が生まれるんです。

小さなGIVEを習慣にする

エレベーターでいつも開くを押していてあげるようにしたり、車で道を譲ってあげるなどどんな小さなことでも構わないのでやってみて。

それだけでちょっと変わってきますよ!

深呼吸

最後は深呼吸。

呼吸とスルースキルにどんな関係があるのかって?

それはイライラを感じたときに、それを周りにすぐぶつけたり短絡的なストレス解消に走らないようにするために重要なのです。

なぜかと言うと気持ちと呼吸は密接につながっているから。

緊張したり、イライラした時は気づかないうちに呼吸は浅く早くなります。

逆に呼吸が深くゆっくりしているときほど、気持ちも落ち着いているときだと言えます。

気持ちは呼吸で操れる

なので普段から呼吸を深くするようにすれば、精神的な負担も確実に減らすことができるのです。

そうなると今自分がいる環境を俯瞰できるようになるので、苦手な人などの小さなゴタゴタはほとんど気にならなくなります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

誰にだっているはずの苦手な人。

苦手な人を全員消せるのであればそれはそれで一つのベストアンサーなのかもしれませんが、それこそ不可能な話ですよね。

なのでスルースキルを身に付けようよ!というのが今回のお話でした。

僕自身もまだまだ、ふとした時にイライラすることだってあります。

ですが瞑想を始めたばかりの2年半前と今とでは確実にストレスを感じる機会は減りました。

僕でも役に立っていてできるようになってきているのに、あなたに出来ないということはないはず。

ちょっとずつ繰り返しやっていくことで、自分でコントロールできる生活がやってきます。

つきくま
つきくま

騙されたと思って試してみて欲しいです!

それではまた次回の記事でお会いしましょう。バイバイ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常習慣考え方脱陰キャラ
スポンサーリンク
シェアする
つきくまをフォローする
こんなところで終わらない。